自分の安否を知らせるあいさつの詳細と例文

6106276491_1a48ee1a7a

自分の安否を知らせる



相手の安否を尋ねる挨拶でご紹介させて頂きましたが、相手の安否を尋ねた後に、自分の安否について伝えるのが一般的になります。ここの部分も前回の相手の安否を尋ねる挨拶同様、ある程度形式化されていますので、下記のフローチャートを参考にしてみてください。




jibunnaisatu
※クリックで拡大



また、一番上のパート(私事ではございますが~他)と一番下のパート(から、ご安心下さい~他)のパートは、入れたほうがより丁寧になりますが、入れなくても問題ありません。

ケースバイケースで使い分けをしてみてください。


また、相手の安否を尋ねる挨拶、自分の安否を知らせる挨拶の二つをまとめたものはコチラになります。
安否のあいさつ文例フローチャート

      2016/04/20

 - 手紙の書き方