恩師や友人知人に対しご無沙汰をお詫びする手紙の書き方と例文

長らく連絡をしてなく久しぶりの連絡となるご無沙汰のお詫びの手紙のポイント

ご無沙汰のお詫びだけで手紙を書くことは、今の時代だとあまりないのかもしれません。何かの用事で合わせてご無沙汰のお詫びを綴るというケースが多いかもしれませんが、久しぶりの連絡となる場合の書き方については注意しながら書きましょう。

お詫びの手紙については、特にくどくどと色々言い訳したり、弁解するのは止めましょう。近況や連絡のなかった間の話しをするとお互い相手の様子が思い浮かぶので親切です。お詫びの手紙にも関わらず、言い訳ばかりですと相手からの印象が悪くなります。正直な理由と誠実にお詫びを心がけて手紙を書くようにし、近況や何をしていたのか?というのを詳細に記すといいでしょう。

 

久しぶりの連絡となりご無沙汰をお詫びする手紙文例

 

だんだんと厚さも厳しくなってまいりましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

こちらにまいりましてからも、時折お便りをと心にかけながら、つい家事にとりまぎれてご無沙汰をしてしまいまして、誠に申し訳ありません。主人も相変わらず元気に毎日働いております。最近では、ふたりで公園を30分ほどウォーキングを始め、季節の変わり目を感じながら健康に過ごしております。

秋口になれば、一段落もつき年内にはなんとか一度上京できるかと思います。久々にご挨拶かたがたお訪ねしたいと存じております。

まずは右、ご無沙汰のお詫びかたがた近況ご報告まで。

かしこ

平成○年○月○日

 

ご無沙汰のお詫びと挨拶にお伺いする約束についての文例

拝啓

その後、久しくご無沙汰ばかりしております。かねがねご様子をお伺いしようと思いながら生来の筆無精、ついつい一日送りになり申し訳ありません。

先日、○○さんを訪ねたところ先生のお話になり、お元気かなと二人で案じておりました。○○さんと私は病気らしい病気もせず元気にしております。その後、先生もお変わりなくお元気でしょうか。

○○さんは、最近健康のために水泳を始めたそうです。私も刺激を受け、犬と一緒にお散歩がすっかり日課になりました。先生の健康の源であるゴルフのお話についても今度お聞かせ下さい。

ご都合のよろしいときに、近々ご挨拶にでもと願っております。

まずは右、ご無沙汰のお詫びかたがた近況ご報告まで。

敬具

平成○年○月○日

 

【基本的なご無沙汰のお詫びの手紙の構成】

ご無沙汰の手紙は近況報告でもある

「ご無沙汰のお詫び」とは、もちろん久しぶりで突然の連絡となるため、お詫びをした上で伝えたいことや連絡をすることになりますが、その先の目的としては、最近の様子や近況をお互いに伝えたい、知りたいという内容の性質のものになるかと思います。

お詫びをしたうえで、本文で伝えたいことを伝えることにはなりますが、相手の安否や自分の現在の状況など、久しぶりとなる相手が気になるであることを伝えるとより意味のある連絡となるでしょう。

何気ない日常の内容となるので、あまり硬くならずに気軽に自分の言葉で近況報告するとともに、頻繁に会う事ができないからこそ、近況や詳細を本文に盛り込むようにしましょう。

いつも会っていないと、なかなか電話しにくいものですし、今の相手の状況も把握できないので、最近の様子がわかるように伝えると、相手の方も安心しより親交が深まるでしょう。

 

ネガティブ表現はなるべく避けてポジティブに

恩師や目上の人に送る場合は特に、言葉の表現には気を付ける必要があります。ネガティブな言葉を並べられると、受け取った側も非常に心配になりますし、手紙をもらったのに余計な気苦労を負わせてしまう結果になりかねません。

ネガティブな出来事があったとしても、その言葉だけで終わらせずに表現をポジティブにするよう心がけると、受け取った側も心配せずに済みますので、表現には気を付けましょう。

ネガティブ→ポジティブへの変換

・忙しいです →  忙しいけれど、充実しています
・難しいです →  難しいけれど、がんばって取り組んでいます
・慣れないことばかりで大変です → 慣れないことばかりで大変ですが、楽しくやっています

      2017/12/24

 - 手紙の文例