ご無沙汰をお詫びする手紙の書き方と例文

ご無沙汰のお詫びの手紙のポイント

pretty-351884_1280

ご無沙汰のお詫びだけで手紙を書くことは、今の時代だとあまりないのかもしれません。何かの用事で合わせてご無沙汰のお詫びを綴るというケースが多いかもしれませんが、注意しながら書きましょう。

お詫びの手紙については、特にくどくどと色々言い訳したり、弁解するのは止めましょう。近況や連絡のなかった間の話しをするとお互い相手の様子が思い浮かぶので親切かもしれません。

お詫びの手紙にも関わらず、相手からの印象が悪くなります。正直な理由と誠実にお詫びを心がけて手紙を書くようにしましょう。

 

 

ご無沙汰をお詫びする手紙文例

例文その1


だんだんと厚さも厳しくなってまいりましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

こちらにまいりましてからも、時折お便りをと心にかけながら、つい家事にとりまぎれてご無沙汰をしてしまいまして、誠に申し訳ありません。主人も相変わらず元気に毎日働いております。最近では、ふたりで公園を30分ほどウォーキングを始め、季節の変わり目を感じながら健康に過ごしております。

秋口になれば、一段落もつき年内にはなんとか一度上京できるかと思います。久々にご挨拶かたがたお訪ねしたいと存じております。

まずは右、ご無沙汰のお詫びかたがた近況ご報告まで。

かしこ

平成○年○月○日


 

 

 

例文その2


拝啓

その後、久しくご無沙汰ばかりしております。かねがねご様子をお伺いしようと思いながら生来の筆無精、ついつい一日送りになり申し訳ありません。

先日、○○さんを訪ねたところ先生のお話になり、お元気かなと二人で案じておりました。○○さんと私は病気らしい病気もせず元気にしております。その後、先生もお変わりなくお元気でしょうか。

○○さんは、最近健康のために水泳を始めたそうです。私も刺激を受け、犬と一緒にお散歩がすっかり日課になりました。先生の健康の源であるゴルフのお話についても今度お聞かせ下さい。

ご都合のよろしいときに、近々ご挨拶にでもと願っております。

まずは右、ご無沙汰のお詫びかたがた近況ご報告まで。

敬具

平成○年○月○日


 

 

      2016/12/19

 - 手紙の文例