英語で初めての手紙の書き方

英語で初めての手紙の書き方のポイント

fountain-pen-442066_1280

日本の慣習のまま英語で手紙を書くと、かえって意味の通じない文章になる恐れがあるので、気をつけましょう。

 

堅苦しい挨拶や言葉遣いをわざわざ英訳して書く必要はありません。リラックスして他の楽しい英文が書けるように工夫して書いた方がよりいいでしょう。

 

 

 初めての手紙の文例

英語で初めての手紙の例文


 

Dear Mr Dale

i recived your name and address from Japan penpal friendship.

i have always wanted to be a friend all over the world.so im so happy to write letter to you.

i am 16 years old. i am a student of Tokyo Tegami High School and my name is Taro.i have an elder sister and a younger brother.My elder sister graduated from Suidoubashi Univercity,and My younger brother is a student of junior high school.

im not so good at English,but im giung to study it as hard as i can.i’d like to know you and your country by exchange letters with you. i hope we gonna become good friends through correspondence.

Looking forward to having your letter.

Yours sincerely.  Taro


 

 

日本語訳


 

デール様

私は、「日本ペンパルフレンドシップ」からあなたの住所と名前を受けとりました。

私はいつも世界中の人と友達になりたいといつも思っていました。だからあなたに手紙を書けてとてもうれしいです。

私は16歳です。今は東京手紙高校の生徒で太郎と申します。

私には姉と弟がいて、姉は水道橋大学を卒業していて弟は今中学生です。

私はあまり英語が得意ではありませんが、できるだけ一生懸命勉強するつもりです。

あなたとの文通によって、あなたやあなたの国のことを知りたいと思います。手紙を交換して良い友達になれることを願っています。

お便りを楽しみにしております。

さようなら 太郎


 

 

 

単語

graduate from : を卒業する

be good at : が得意である

as hard as i can : できるだけ一生懸命

throght correspondence : 文通を通して

 

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です