手紙の書き方、英語の手紙の書き方ナビ|Liaty.com

手紙の書き方、英語の手紙の書き方のトータルナビ

【まとめ】英文(英語)の手紙の種類は大きく分けて4種類

書きたい英文レター種類をチェック

document-428334_1280

英語の手紙といっても時と場合、シーン等によって種類が違います。あくまで参考程度という意味でご紹介させて頂きますので、書く際はどういった種類のものになるのかくらいは頭に入れて書くといいでしょう。その英文のレターでは大きく分けて4種類考えられますので下記を参考にして見て下さい

 

自分の目的や相手に応じて文章や表現を使い分けてみましょう。日本語で書く手紙ほど細かな決まり事はありませんが、表現の仕方や丁寧な表現はありますので、書き方については注意しましょう。

 

分類としては至極あたりまえになりますが、参考程度にチェックしてみてください。

 

 

①個人的な手紙(Personal letter) human-788689_1280

友人、知人、家族、恋人など親しい人との間でやりとりする、ごく私的な手紙です。お祝いやお悔み、お見舞いなどの手紙、またラブレターやファンレターお含みます。

 

機会としてはもっとも多く、日常的なことを綴ることが多い個人的な手紙のことを指します。

 

内容はフランクなものが多いでしょうが、相手への気遣いや思いやりは伝わるように書くといいでしょう。

 

 

②ビジネスレター(Business letter)

partnership-526413_1280

個人と会社、会社と会社などとの間で、取引のためや商談のためにやり取りする手紙になります。

 

仕事に関することの内容になるため、さっと一読しただけで要点が理解できてわかりやすい事。不必要な事は極力書かず、必要な情報だけを取り出しやすいことが非常に重要になります。

 

スペルミスももっての他のため、注意しましょう。

 

 

③社交の手紙(Social letter)

banquet-453799_1280

招待状や推薦状や様々な通知などのてがみ、また社会的なつきあいで生じる冠婚葬祭に関する手紙も含まれます。

 

個人的な手紙と混同しやすいものになりますが、親しい間柄で交わす手紙というよりは、社会生活で生じるより形式的な手紙になります。

 

招待状や推薦状などはある程度フォーマットが決まっています。形式ばっていても丁寧なので、そういった書き方に準ずるといいでしょう。

 

 

④公用の手紙(Official letter)

capitol-32309_1280

官庁や政府の間でやり取りされる手紙になります。一般的な手紙というよりかは、公的文書になりますので、本サイトでは取り扱っていません。

 

 

 

それぞれの特徴を生かして手紙を書こう

IMGP1747_768x1024

手紙の種類としてはとても一般的なものかと思いますが、ビジネスの場面や社交の場での手紙は、丁寧に簡潔に手紙を書くことを意識しましょう。

 

日本語よりマナーや書き方は「うるさくない」と思われがちですが、英語でも丁寧な表現というのは存在します。

 

相手に失礼のないように、内容はハッキリと伝え、丁寧な言葉で手紙を書きましょう。そういった気持ちは手紙にも宿ります。

 

それぞれの特徴を意識し参考にしながら手紙を書くといいでしょう。

 

      2015/10/10

 - 英文文例集