手紙の書き方、英語の手紙の書き方ナビ|Liaty.com

手紙の書き方、英語の手紙の書き方のトータルナビ

高級レターセットブランドのクレイン(Crane & Co)とレターセットについて

FireShot Screen Capture #002

高級レターブランドCrane&co

みなさんはクレインという会社を知っていますか?アメリカの会社なので知らないという人が多いかもしれませんが、世界的に観たら実は相当知名度があってもおかしくない会社なんですよね。

というよりも、日本ではあまり知られていないといった方が正しいでしょうか。

 

Crane&co.とは?

日本語版のウィキペディアがないので、英語版になってしまいますが、それを元に説明させていただくと、

1801年当時、アメリカ政府のオフィシャル通貨が発行される前から、紙幣の印刷(当然、当時流通してた紙幣)を請負っていた。その後、ドル紙幣が発行された後もクレイン社が印刷を行うようになり、今もドル紙幣の印刷業務を行っている

Crane & Co., based in Dalton, Massachusetts, is a manufacturer of cotton-based paper products used in the printing of national currencies, passports and banknotes as well as for social stationery. Crane remains the predominant supplier of paper for use in U.S. currency (Federal Reserve Notes).

ウィキペデイア Crane&Co.

ドル紙幣を印刷してるのはこの会社なんですね。ざっくりとした説明になりますが、まさにアメリカのドル紙幣を印刷してる会社です。

大切なことなのでもう一度いいますが、今のアメリカの$紙幣はこのクレイン社が印刷してるんです。これだけでも、老舗なブランドで且つ、質も担保されている会社であるのがお分かりになるかと思いますがすごいですよね。

あまり日本では聞いたことはありませんが、アメリカ人はクレイン社が印刷したお札で経済活動をしていることになりますので、レターセットを利用しているだけではなく、紙幣という意味ではその利用者は、アメリカ国民すべて。といったところになるでしょうか。

お札の印刷だけではないクレイン社の活躍

この、ドル紙幣を印刷している由緒ある会社では、他にも文房具やレターセットも販売しており、古くから愛されている老舗の会社になります。アメリカでは、歴史の重みも込みで今尚親しまれているビックなカンパニーになっております。

アメリカのドル紙幣を印刷しているってだけで、驚きなんですがそれだけではなく、ハイクオリティな文房具やレターセットの販売もしているユニークな会社です

クレインのレターセット

その一風変わった由緒ある会社が、レターセットやノートブック、ペンなども商品化して販売しており、その愛用者はアメリカ大統領も利用しているというから驚きです。

さすがに、ドル紙幣も印刷していて大統領も愛用しているレターセット。というだけで十分おわかりかと思いますが、アメリカでは老舗で重鎮のカンパニーという位置づけであります。

そういった歴史やストーリーもひっくるめて、愛好者がいて今なお一部では愛されているブランドであります。

紙の品質もさることながら、ハイセンスでクールなデザインがリピーターをひきつけるのでしょう。裏地にも凝ったレターセットが数多くあり、観ていても中々楽しめる同社のページでございます。

公式サイト:Crane&Co

FireShot Screen Capture #003
FireShot Screen Capture #004

このクレイン社は残念ながら、日本法人はありません。ただし、楽天やアマゾンではいろいろな輸入業者が販売しています。ドル紙幣を印刷していて、アメリカ大統領も愛用しているクレイン社のレターセット。

実際、お値段も張りますが、ここぞという時にはこういうレターセットもいいかもしれません。手紙というだけでも、相手にとっては非常にうれしいものになりますが、こういったクレイン社のレターセットで書けば、より一層想いかもしれません。

 

      2016/12/10

 - コラム