宛名変換サービスの利用方法と料金・配送についての詳細まとめ

郵便局の宛名変換サービスの特徴と詳細について

インターネットオークション等において、あて名等の代わりに識別符号(※)を用いることで、荷送人さま・荷受人さま双方が住所・氏名等をお互いに知らせることなく荷物を配達するサービスです。
(※) 識別符号とは、都道府県と英数字等の組合せをいいます。

宛名変換サービスの中身と内容

あて名変換サービスの対象郵便物

一般小包(ゆうパック)及び簡易小包(ポスパケット)

あて名変換サービスの料金・金額

一つにつき51円

配達日数と掛かる日にち・速度

一般小包(ゆうパック)及び簡易小包(ポスパケット)の送達日数に1日を加えた送達日数の範囲内で配達します。

 

あて名を変えて郵送するサービスのご利用方法

①住所・氏名等情報の事前登録

あて名変換サービスのご利用をご希望のお客様は、予め住所・氏名等情報を、公社が指定した管理者にご登録いただきます。この管理者は、差出人様と受取人様の情報、及びこの両者を結びつける識別符号を管理し、公社に提供します。

②対象貨物を窓口へ

差出人は、識別符号等をラベルに記載し、荷物(ゆうパック・ポスパケットに限ります。)とともに郵便窓口にお持ちいただきます。

宛名サービスを利用する上での注意点

(1) 一般ゆうパック及びゆうパケットに限りお取扱いをします。
(2) 運賃等の支払方法は、別納、切手ちょう付、後納とします。
なお、ゆうパケットにあっては、証紙ちょう付によるお支払も可能です。
(3) 荷物の送達日数に1日を加えた送達日数の範囲内で配達します。
(4) あて名変換専用ラベル又は当社調製のラベルをご利用いただき、差出郵便局が指示するところにより荷物に添付していただきます。
(5) 一般ゆうパックにあっては、セキュリティサービス以外のお取扱いをすることはできません。
(6) 一般ゆうパックにあっては、配達日希望のお取扱いをすることはできません。(※)
(7) 一般ゆうパックにあっては、持込割引及び複数口割引の適用があります。
(8) 外装の見やすい所に「あて名変換」の文字その他差出郵便局が指示する事項を明瞭に記載していただきます。
(9) あて名変換とする荷物は、差出し後にあて名変更のお取扱いをすることはできません。
(10) 受取人払又は着払とすることはできません。
(11) 郵便差出箱に投かんすることはできません。
(※)一般ゆうパックにあっては、配達時間帯希望のお取扱いをすることはできます。