ペンパルを見つけてみて英語の手紙を書いてみよう

海外の人と交流を持ちたい。異文化を知りたい。語学の勉強と理解を深めたい。と思っている方にはインターネットを通してペンパルを探してみるのもいいかもしれません。

今は、アニメや日本の文化そのものに興味を持っている海外の方も多くいますので、友達を探すあるいはペンパルを探したりすることで海外への理解を深めたり、勉強したりできることでしょう。

ペンパルを探してみる

実際に、インターネットを通してペンパルの募集ができるサイトや検索ができるサイトをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

マルチリンガルネットワーク

mulitiling

○メリット

・日本語なので理解しやすい

・英語以外で交流できる。(非英語圏多め)

○デメリット
・投稿するとメルアドが公開されてしまう。
(利用する場合、ペンパル用にフリーメールを作成してから参加した方がいい)

 

 

HI!PENPAL!

hipenpal

○メリット
・検索し易く使いやすい。
・韓国人との交流に最適。

○デメリット
・韓国と日本以外の参加者がまだ少ない。

 

一風替わったサービス

LANG8

lang8

世界中のネイティブが英文を添削してくれるサイト。勉強しつつ、ネイティブとコミュニケーションできるサービスなので、英語の勉強と異文化交流が可能です

○メリット
・勉強しながら外国人と交流できる。
・世界各国の人が参加している。

○デメリット
・男性の投稿は添削してもらいにくい。
・日本語の間違いを添削するのに多くの時間を使ってしまう。

 

 

友達はワールドワイドに

英語の勉強や友達を探すだけではなく、最大の利点は異文化交流だと思います。世界には色々な国があって、色々な文化があって、それを通じて日本を知る体験ができます。

お手軽に手紙を書くのでもいいですし、メールやチャットでの交流でもいいでしょう。大切なのは、自分の思いが伝えられることです。しっかりした英語でなくても問題ありません。

伝える努力と伝える意思がなにより大切です。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です