「2001年宇宙の旅」が作られるキッカケとなるキューブリックの手紙

1964年3月31日、キューブリックは作家であるアーサー・C・クラークに手紙を書きました。それは、彼の科学フィクション映画の共同作業で作品を作りたいことを伝えるためでした。そしてその想いはアーサーにも通じ、4年後にSF作品で名作と誉れ高い「2001年宇宙の旅」は公開されました。

 

キューブリックが作家アーサーCクラークに宛てた手紙

Dear Mr Clarke
ミスター・クラークへ

It’s a very interesting coincidence that our mutual friend Caras mentioned you in a conversation we were having about a Questar telescope. I had been a great admirer of your books for quite a time and had always wanted to discuss with you the possibility of doing the proverbial “really good” science-fiction movie.

我らの共通である友人であるカーラスとこの前話していたときに彼が君について話していたんだよ。その話は望遠鏡のことについてだったんだけど、それはなんという偶然なんだろうか。私は長年の間あなたの本の大ファンであり、いつか一緒に共同制作をできないか話し合えることを夢見ていたんだ。

My main interest lies along these broad areas, naturally assuming great plot and character:
1. The reasons for believing in the existence of intelligent extra-terrestrial life.
2. The impact (and perhaps even lack of impact in some quarters) such discovery would have on Earth in the near future.
3. A space probe with a landing and exploration of the Moon and Mars.

僕が考えているメインの大まかなアイデアとしてごく自然に仮定されたプロットと登場人物です。

1、優れた知識を持った宇宙人がこの世の中に存在していると信じられている理由。
2、近い将来に地球上で何か大きな発見がされるというような影響(もしかしたら場所によっては欠けいてるかもしれないが。)
3、宇宙船が軌道にのって調査をし、月と火星を探検する。

Roger tells me you are planning to come to New York this summer. Do you have an inflexible schedule? If not, would you consider coming sooner with a view to a meeting, the purpose of which would be to determine whether an idea might exist or arise which could sufficiently interest both of us enough to want to collaborate on a screenplay?

ローガーが僕に君が今年の夏にニューヨークに来る予定だということを教えてくれたよ。予定はもう詰まっているのかな?もしもまだ余裕があるんだったら、ぜひ直接あって話し合いたいと思うよ。今回の目的は、このアイデアが現実になりうるのか、僕たちが共同制作をしたいと思うほど興味深いものになるのかどうかをはっきりさせたいと思っているよ。

Incidentally, “Sky & Telescope” advertise a number of scopes. If one has the room for a medium size scope on a pedestal, say the size of a camera tripod, is there any particular model in a class by itself, as the Questar is for small portable scopes?

それはそうと、「空と望遠鏡」はいくつかの望遠鏡を宣伝しているんだね。もしも、その一つがミディアムサイズのいいものなら、カメラの三脚のサイズを教えてほしんだ。ほかにキャスターの持ち運びができるような小さい製品タイプもあるのかな?

Best regards,
Stanley Kubrick
キューブリックより

スタンリー・キューブリック wikipedia

アメリカ合衆国の映画監督。SF三部作と呼ばれる『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』、『2001年宇宙の旅』、『時計じかけのオレンジ』の成功で、世界の批評家から映像作家としての才能を認知される。12年ぶりの監督作品となった『アイズ ワイド シャット』(原作は、シュニッツラーの『夢小説』)の完成後、公開を待たずにハートフォードシャーの自宅で心臓発作で死去。70歳であった。

   

 - 著名人