ライマン・ホッジが描いた詩的で情熱的なラブレター

ライマンホッジが書いた情熱的なラブレター

LYMAN HODGE February 10, 1867

…and now, love, you with the warm heart and loving eyes, whose picture I kissed last night and whose lips I so often kiss in my dreams, whose love enriches me so bountifully with all pleasant memories and sweet anticipations, whose encircling arms shield me from so much evil and harm, whose caresses are so dear and so longed for awake and in slumber, making my heart beat faster, my flesh tremble and my brain giddy with delight,

– whose feet I kiss and whose knees I embrace as a devotee kisses and embraces those of his idol, – my darling whose home is in my arms and whose resting place my bosom, who first came to them as a frightened bird but now loves to linger there till long after the midnight chimes have uttered their warning,

– my life, with your generous soul, my heart’s keeper and my true lover, – Good night: a good night and a fair one to thy sleeping eyes and wearied limb, the precursor of many bright, beautiful mornings when my kisses shall waken thee and my love shall greet thee.
Lyman

優しい心を持って愛おしい目をしたあなたのことを愛している。私は昨日の夜もあなたの写真にキスをして、夢の中でまたその唇にキスをする。この愛は、すてきな思い出。これから起こる素敵な未来。悪魔のような出来事や悲しみから守ってくれること。起きているときも、寝ている_時も優しく愛撫してくれること、そうされると私の心臓はドキドキして、ブルっと震えて、クラクラするほどの最高な気分になる。

私がキスした脚、熱いキスをし抱きしめた膝、_私が愛する全てを抱きしめる。ダーリン、あなたの居場所は私の腕の中で、私の胸の中でお休みなさい。ここには一匹の鳥が怯えたようにしてやってきたんだ。でも今ではすっかり気に入ったみたいで、真夜中のベルが鳴った後には、長い間ここにいる。

私の人生には、あなたのたくさんの魂と、私を虜にさせた真実の愛があるわ。おやすみなさい。へとへとな心も体もしっかりと休ませてあげてね。私からのキスと、愛ある声かけで明日からも明るい、美しい朝がやってくる。
ライマンより

   

 - 著名人