写真家アンセル・アダムスの「愛、友情、芸術」の根本と想いを綴った手紙

1936年、 有名な写真家であるアンセル・アダムは体調の不良にかなり苦しんでいました。その苦境から回復したあと、アダムは彼の友人であるキャデリック・ライトに1937年の7月19日に手紙を送りました。

アンセル・アダムス wikipedia

アメリカの写真家。カリフォルニア州ヨセミテ渓谷のモノクロ写真で有名。また、写真に関する数々の著作でも知られている。特に写真技術を扱った3冊の本(『The Camera』『The Negative』『The Print』)が有名。1952年には雑誌『アパチャー 』(Aperture)を創刊し、その後グッゲンハイム財団のフェローシップ(研究助成金)を3度受け、また1966年にはアメリカ芸術科学アカデミーの特別研究員にも選ばれた。1980年にはジミー・カーターより文民が受けられる最高の栄誉である大統領自由勲章を受章。

 

写真家アンセル・アダムスが綴った友人に宛てた本音

Dear Cedric,
キャデリックへ

A strange thing happened to me today. I saw a big thundercloud move down over Half Dome, and it was so big and clear and brilliant that it made me see many things that were drifting around inside of me; things that related to those who are loved and those who are real friends.

今日私にとても不思議なことが起こりました。私はとても大きな雷雲が、ハーフドームにかかっていくの見ました。その雲は本当に大きくはっきりと見え、心の中のもやもやしたものたちを私に映し出してくれました。
これらのことは、誰が本当の友達で誰に愛されているのかということにつながりました。

For the first time I know what love is; what friends are; and what art should be.

初めに、私は愛とは何か、友達とは何か、そして芸術とは何をすべきかを分かっています。

Love is a seeking for a way of life; the way that cannot be followed alone; the resonance of all spiritual and physical things. Children are not only of flesh and blood ? children may be ideas, thoughts, emotions. The person of the one who is loved is a form composed of a myriad mirrors reflecting and illuminating the powers and thoughts and the emotions that are within you, and flashing another kind of light from within. No words or deeds may encompass it.

愛というものは、人生の道をいつも探しています。その道というのは一人では歩むことはできません。精神的にも肉体的にも持っているすべてのものなのです。子供達は、いつも素直で素敵なアイデア、考え、感情を持っているでしょう。愛されている人というのは星に映し出されたような落ち着きを放ち、明るさに満ち溢れた力を持ち、心の中にはしっかりと感情を持ち、その中には親切な心を持っているはずです。言葉ではなく行動がそれを表しています。

Friendship is another form of love ? more passive perhaps, but full of the transmitting and acceptance of things like thunderclouds and grass and the clean granite of reality.

友情というのは、また違った愛の形でありもっと受け身的なものかもしれません。ですがそれは雷雲のように、時には芝生のように、さらには大理石のようなものかもしれません。

Art is both love and friendship, and understanding; the desire to give. It is not charity, which is the giving of Things, it is more than kindness which is the giving of self. It is both the taking and giving of beauty, the turning out to the light the inner folds of the awareness of the spirit. It is the recreation on another plane of the realities of the world; the tragic and wonderful realities of earth and men, and of all the inter-relations of these.

芸術というのは愛と友情どちらも示しています。与えたいという願望なのです。それは物を与えるというチャリティーではありません。それはもっと心温かいもので自己的なものです。それは与えることであり受け取ることでもある素敵なことなのです。心の中に隠れていることに気づけることなのです。世界の中で違う場所では娯楽となります。悲しみと地球で起きている現実と男性はすべて、それらの中にあるお互いの関係を表しているのです。
I wish the thundercloud had moved up over Tahoe and let loose on you; I could wish you nothing finer.

この雷雲がタホー湖から過ぎ去ってくれてあなたを解放してくれることを祈っています。私にできることはあなたのことを祈るだけです。

Ansel
アンセル

   

 - 著名人