出産を祝われてのお礼状の手紙の書き方と例文

出産のお祝いに対するお礼の手紙のポイント

mammy-331712_1280

お祝いの言葉や、品を貰ったらできるだけ早くお礼をするのがマナーです。モノや言葉についてのお礼というよりかは、お祝いに対する相手の好意についてお礼の言葉を綴れると素敵です。

 

子供が生まれた大きなイベントに対して、お手紙を送ってくれた方に対して、今の気持ちと赤ちゃんの様子等も伝えられたらいいでしょう。

 

相手にとっては、母子ともに健康であることが一番です。そういったことも共有できるとベストでしょう。

 

 

友人の出産祝いのお礼文例

例文その①


貴子様

思いがけないお祝いのお手紙と、結構なお品をお送りくださいまして、ほんとうにありがとうございました。

お医者様からお許しが出て、ちょうど床上げの内祝いをしようと準備にかかっていた所に、素敵な贈り物とお手紙を頂きました。あまりのタイミングの良さに主人共々驚きと喜びを感じています。

私も生まれた赤ちゃんも元気です。素敵な手紙と贈り物ほんとうにありがとうございました。

こちらにお出かけの折にはぜひぜひお立ち寄り下さい。お待ちしております。

かしこ

平成○年○月○日


 

 

 

例文その②


拝啓

早春の折、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度、家内の出産につきましては、早速ご親切なお祝詞に添えて、お心づくしのお祝品を賜り、誠にありがとうございます。

初産であり、予定日よりかなり遅れておりましたので、いささか心配しておりましたが、思いのほか安産でほっとしております。母子共にその後の経過も順調で、特に赤ん坊はすこぶる元気でございますので、ご安心下さい。

家内からもよろしくとのことでございます。

まずは右、とりあえずお礼まで。

敬具

平成○年○月○日


 

 

      2016/12/19

 - 手紙の文例