手紙の書き方、英語の手紙の書き方ナビ|Liaty.com

手紙の書き方、英語の手紙の書き方のトータルナビ

英語で招待状の書き方と例文

英語で招待状の書き方のポイント

festival-938253_1280

フォーマルな場面での招待状と親しい間柄での招待の場面では、少し違いがあり、フォーマルな場面ではカードを用い、返事にもカードを使用します。

 

また、フォーマルな場面では、人称代名詞を三人称で書くことと、署名はしない事に注意しましょう。

 

招待状で、欠席の場合は”regret exceedingly(非常に遺憾に思う)”という言葉が定型文になっています。この文は入れるようにして忘れないようにしましょう。

 

 

招待状の文例

フォーマルな例文


 

 Mr. Taro

request the pleasure of company of Mr.Dale at Dinner

at 7:00 p.m.on Tuseday,November 11th

R.S.V.P

※R.S.V.P : Repondez s'il vous plait(フランス語で、ご返事いただければ幸いです)


 

 

 

フォーマルな例文の日本語訳


 

デール様

来たる11月11日(火曜日)午後7時、自宅にて晩餐会を催したいと思います。つきましてはぜひ出席賜りたく、ここにご案内申し上げます。

太郎

なお、準備の都合状、出席の有無をお知らせ下さい。


 

 

 

少しカジュアルな例文


 

Dear Mr. Dale

We should be much delighted if you could come to a dinner party which is to be held at my house on November 11th,Tuesday,at 7:00p.m.

R.S.V.P

Sincerely yours,

Mr. Taro

※R.S.V.P : Repondez s'il vous plait(フランス語で、ご返事いただければ幸いです)


 

 

 

 

少しカジュアルな例文の日本語訳


デール様

来たる11月11日(火曜日)午後7時、我が家で晩餐会を行います。せひ出席してくださるようお願いいたします。

太郎


 

 

 

単語

request the pleasure of the company of : にご出席賜りたく存じます。

R.S.V.P : Repondez s'il vous plait(フランス語で、ご返事いただければ幸いです)

be much delighted : 大変うれしく思います。

 

      2015/10/11

 - 英文文例集