夏におすすめのレターセットと夏らしい絵柄のある手紙を探せるサイト

PR




思いを伝える方法はたくさんありますが、今ではスマホでメールを相手に打ってすぐ送信する方法もあり、簡単で便利な世の中になりましたが自分の字で書いた手紙を送るのもいいものです。書いている時間は相手のことを思い、もらった方も相手のことを思いながら読むことでしょう。

手紙を受け取った時には内容を見る前からわくわくするものですが、レターセットのデザインも嬉しくなる要因のひとつです。手紙を受け取る人の好きそうなものを選んだり、季節に合ったものを選んだり。手紙を渡すということはレターセットを選ぶことから始まります。メールとは違い時間と手間がかかりますが、だからこそ、相手の好みに合わせたり、季節感のあるものを選ぶことにより、受け取った人が、送った人の気持ちをメール以上に感じることができます。

夏に出す手紙の便り「暑中見舞い、残暑見舞い」

夏の日本には相手を気遣い、暑中見舞い、残暑見舞いをはがきで送るという風習がありますが、必ずしもはがきで送らなくてはいけないというものではなく、久しい相手に送る際には手紙で近況の報告をしたり、長い分になりがちなのでそういう場合にはお手紙を送られるといいと思います。

夏に手紙を送る場合にはせっかくですから夏のレターセットでおくってみてはどうでしょうか。受け取った人は夏を感じ、嬉しい気持ちになると思います。

夏柄のデザイン性のあるレターセットとオンラインストア

文房具のメーカーMIDORIからは越前和紙の涼し気なデザインのレターセットが発売しています。金魚柄、朝顔柄、菊紋柄、あじさい柄と、浴衣のデザインのような模様が封筒と便箋両方に入っています。便箋は小さめサイズなので、長い分を書かなくても余白が気にならず、はがき感覚に気軽に利用できます。

MIDORIオンラインストア

http://www.midori-store.net/

学研からはうちわ柄、おちょこ柄、縁日柄など、レトロな雰囲気のかわいい柄のレターセットが発売されています。若い人にも好まれるデザインになっていますので普段手紙を書かない人でもこのレターセットがきっかけに書きたくなりそうです。

落ち着いた雰囲気がお好きな人には夏柄一筆パックレターシリーズがおすすめです。縦書きの一筆箋になっています。「季節のご挨拶の書き方」の文例付きなので書き慣れていない人、目上の方に書きたい人には嬉しい特典です。

Gakken Sta:Ful

https://www.gakkensf.co.jp/index.php

きちんとしたご挨拶を書きたいという人には鳩居堂のレターセットが目上の人にも喜ばれます。300年以上も続く老舗の便箋は質、デザイン共に上品でモダンな印象です。季節柄のレターセットもあり、夏の柄はひまわりです。罫線がない便箋なので改まった手紙を送る際にもちょっとした手紙にでも使うことができます。字に自信がない人でも罫線の台紙が付いているので文をまっすぐに書くことができ、きれいに仕上がります。

鳩居堂公式サイト

http://www.kyukyodo.co.jp/

普段手紙をあまり書かない人でも暑中見舞いや残暑見舞いをきっかけに、夏のレターセットで季節感たっぷりの手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

関連記事