郵便物のセキュリティを強化したい場合はセキュリティーサービスをを付与しよう

セキュリティーサービスの概要と詳細について

郵便物へのセキュリティーサービスって何?

セキュリティサービスは、引受けから配達までの荷物の送達過程を記録し、万一荷物が壊れたり届かなかったりした場合に、差出しの際お申出のあった損害要償額の範囲内で実損額を賠償します。
※コンビニエンスストア、取扱店に差し出す場合はセキュリティサービスはご利用できません。

 

セキュリティーサービスのオプション料金・金額

370円一律

料金シミュレーション
【通常郵便料金+セキュリティサービス料金=合計運賃】

セキュリティーサービスの注意点と気を付けるべきポイント

① 一般ゆうパック、点字ゆうパック及び聴覚障害者用ゆうパックに限りお取扱いをします。
②損害要償額の上限額は、荷物の内容品の額を超えない額であって、50万円とします。
③セキュリティサービス専用ラベルをご利用いただき、差出郵便局が指示するところにより荷物に添付していただきます。
④金、銀、ダイヤモンド等ゆうパック約款で定める貴重品は、必ずセキュリティサービスとしていた
だきます。
⑤本人限定受取又は引換金額が30万円を超える代金引換のお取扱いとする場合は、必ずセキュリティサービスとしていただきます。
⑥郵便差出箱に投かんすることはできません。

 

セキュリティーサービスに対するQ&A

Q、セキュリティサービスを付加したゆうパックは集荷してもらうことはできますか?
A、集荷できます。

Q、セキュリティサービスを付加したゆうパックを着払で利用する際は、どのラベルに記載すればよいですか?
A、ゆうパックラベル(着払)のみ、使用可能です。着払の際には、元払ラベルやセキュリティサービス用のラベルはご利用いただけません。

   

 - 手紙の出し方