速達で郵便物を送る際に確認したい料金・日数と差し出し方についてまとめ

速達サービスの詳細と特徴について

速達ってどんなサービス

速達は、速達としない他の荷物に優先して運送するサービスです。
・お急ぎの郵便物やゆうメールを、スピーディにお届けできるサービスです
・郵便物(手紙・はがき)でも、ゆうメールでもご利用可能です。

 

速達の料金とオプション金額について

速達 郵便物(手紙・はがき) 250gまで +280円(基本料金に加算)
1kgまで +380円(基本料金に加算)
4kgまで +650円(基本料金に加算)
ゆうメール 2kgまで +320円(基本運賃に加算)
3kgまで +470円(基本運賃に加算)

速達で送る場合の一例

【運賃計算例】
50グラムのゆうメールを速達として送る場合

【ゆうメール運賃+速達料金=合計金額】
180円+320円=500円

 

一般郵便料金について

速達で出す場合、下記基本料金+速達料金

定形郵便物 25g以内 82円
50g以内 92円
定形外郵便物 50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 205円
250g以内 250円
500g以内 400円
1kg以内 600円
2kg以内 870円
4kg以内 1,180円
はがき 通常はがき 2~6g 52円
往復はがき 4~12g 104円

 

速達の配達日数と掛かる日にちと時間について

一般的に言われる日数については、速達で郵便を出すと、通常の郵便より半日から1日早くつくと言われています。また、日曜や祝日に関係なく配達してくれるので、土曜や日曜に出して、翌日が祝日だったとしても、平日と同じように届きます。

※地域や場所によっては日数がかかる場合があるので、下記にて確認してみてもいいかもしれません。

>>日本郵政「お届け日数を調べる」

日本郵便
<<お客様サービス相談センター>>
0120-23-28-86
0570-046-666(携帯から)

受付時間
平日 8:00~22:00
土・日・休日 9:00~22:00

 

速達の注意点と気を付けるポイント

①ゆうメール及び心身障害者用ゆうメールに限りお取扱いをします。
②その外装の見やすい所に朱色の横線を明瞭に施していただきます。
③当社が別に定める「交通困難地・速達取扱地域外一覧」に掲げる地域には速達として差し出すことはできません。
④配達日指定のお取扱いをすることはできません。

 

速達と合わせて利用できるサービス・オプション

①書留・特定記録

・一般書留・現金書留・簡易書留
・特定記録
※中に高価なものを入れる場合は書留としてお出しください。
※特定記録とすることができるものは、郵便物(手紙・はがき)とゆうメール、心身障がい者用ゆうメールです。

②代金引換

③各種証明

・引受時刻証明
・配達証明
・内容証明

   

 - 手紙の出し方