英語で無礼な振る舞いについての謝罪の文例・例文の書き方【まとめ】

無礼な振る舞いについての謝罪の文例①

I owe an apology to all my co-workers and their families for my attempt at being funny at the company picnic last Saturday. I realize now that my costume was offensive to you and your families. I am very sorry.

I know you look forward to the annual picnic as a time for wholesome family activities, and my insensitive garb was not appropriate. I can’t undo what I have done, but you have my pledge to help keep the quality of all our activities on a high plane from now on.

日本語訳

先日の土曜日の社員イベントの際の私の軽率な行動について、私のすべての仕事仲間とその家族にお詫び申しあげます。
私は今コスチュームが皆様に対して無礼だったことを承知しております。
本当に申し訳ありませんでした。

私はみなさんが年間行事の健全なる活動をとても楽しみにしていたにもかかわらず、私のいき過ぎた服装が適していなかったことを理解しております。私がしてしまった行動を取り消すことはできませんが、これから予定されているすべての行事につきましてはとても価値あるものにすることを固くお約束いたします。

ポイント
co-worker:同僚
wholesome:健全な、健康そうな
insensitive:無感覚な、無神経な
appropriate:適当な、ふさわしい
undo:もとにもどす
from now on:今から

 

無礼な振る舞いについての謝罪の文例②

I apologize for walking out in the middle of your presentation. I know it was disruptive, and I may have hurt your feelings.

I suddenly was not feeling well and thought it best to leave. I certainly am interested in your work and hope to get a printed copy of your presentation.

日本語訳

あなたのプレゼンテーションの最中に退席してしまったことをお詫び申しあげます。私の行動が、プレゼンテーションの妨げてしまい、ご気分を悪くさせてしまったかもしれません。

私は突然気分が悪くなり、退席せざるをえませんでした。私は心からあなたの仕事について興味があります。よければあなたのプレゼンテーションの内容を文面としていただけたら嬉しいです。

ポイント
disruptive:崩壊的な、分裂的な
hurt:傷つける
suddenly:突然
certainly:確かに
interested in:興味がある

 

無礼な振る舞いについての謝罪の文例③

I am sorry I took such an offensive tone of voice in speaking with you before your friends. It was not my intention to humiliate you. My own annoyance at another matter clouded my judgment. Please forgive me. I hope this unfortunate misstep will not jeopardize our friendship. You are one of the best friends I have.

日本語訳

あなたと友達になる前、喧嘩腰な口調でお話ししてしまったことをお詫び申しあげます。それはわざとあなたに恥をかかせるつもりではなかったのです。私は違うことでイライラしてしまっていました。どうかお許しください。この不運な間違いで、私たちの友情を危うくさせることがないことを祈っています。あなたは私の大切な友達の一人です。

ポイント
intend to:~するつもり
humiliate:恥をかかせる
annoyance:イライラ
unfortunate:不運
misstep:失策、過失
jeopardize:危険にさらす、危うくする

 

無礼な振る舞いについての謝罪の文例④

I want you to know how truly sorry I am for the joke I told at dinner last night. It was in very poor taste, and I am sorry that it offended you. Looking back on it, I am glad that you let me know how you felt. Please accept my sincere apology for my insensitivity and be assured that I will no longer tell jokes of that type.

日本語訳

私が昨夜、ディナーのときに言ったことはジョークだったことをどうか理解してほしい。それは本当に悪趣味で失礼なことだったと思い、腹を立たせてしまったことを心から謝ります。振り返ってみるとあなたがどんな風に感じたかわかります。どうか私の無神経だった行動に対する謝罪を受け入れていただきたいです。そして今後私はそういったジョークを言う人間ではないことを固くお約束します。

ポイント
poor taste:悪趣味な
Looking back on:振り返ると
let ○○ know:○○に知らせる
insensitivity:無神経な
no longer:もう~ない